top of page
  • 執筆者の写真qinowa

CareBodyシェアサロン見学会

1月31日六本木のシェアサロンCareBodyの見学会・説明会を行いました👩‍🏫


2名の方にご参加いただきました。ご参加者のお二人ありがとうございました😊


見学者の方からたくさん出てきました。ご質問や、不安、開業にあたりどんなことで悩んでいるのか😕😣😩、でも、お話しするなかで皆さんの中にはもう答えがみえていたようです、、、そんなおはなし共有させていただきますね😉


「お店の名前どっちがいいでしょうか?」

「写真撮影にはそんなものが必要なんですか!知らなかった」

「開業届けの事業内容なに書けばいいのでしょう?」

「できれば平日だけ働きたいけど土日も働いた方がいいですか?」


具体的に開業を考えている人は、悩みも具体的で正解のない質問もでてきますね




「お店の名前どっちがいいでしょうか?」

ここでいただいたご質問はお店の名前を

「〇〇+SALON」

「〇〇」

「SALON+〇〇」

どちらにすればいいかと言うご質問でした。このように複数の候補があがっていたら、URL、Instagram、公式LINEそして tiktok(自分が使うSNSでok)で候補に上がっている名前全てを検索してみてください。

そもそも、既に使われていて利用できないこともあります。悩む前に先に検索を!

CareBodyでは.comが使用されてましたが.jpが奇跡的に利用できるタイミングでしたので、慌ててcarebody.jpのドメインを取得しました。

その後、Instagramのアカウントを調べたらcarebodyはすでに使用されていましたので、carebody_sharesalonを使ってます。こちらも先に調べるべきでした(汗)


「写真撮影にはそんなものが必要なんですか!知らなかった」

  • 写真撮影では以下の手配が必要です

  • カメラ(スマホでok)

  • 照明

  • 撮影対象の商材・道具

  • カメラマン(または三脚で撮る)

  • モデル(施術受ける方、顔出しOKの方)

また、何を撮影するか決めておきましょう

10分で1カット撮影すると2時間で12カット撮影しかできません!意外と少ないなあと思ったのではないでしょうか。自分たちはよく、たくさん撮影しておいて、あとから使いたい写真を選ぶというやり方で撮影をしてしまいます。でもプロのカメラさんたちは撮影したら必ずその場で撮影した写真を確認しています。結局そのようにやった方が使える写真も多く、自分のイメージに近い写真が手に入ります。


写真撮影は根気が必要ですよ!CareBodyの内観写真はホットペッパーのカメラさんに撮影してもらいました。良くも悪くもホットペッパーな雰囲気になりますね。自分たちでも撮影スキル勉強して素敵な写真が撮れるようになりたいです!動画もチャレンジしたい!!




商材道具撮影など自分一人でできるものは後回しにして、モデル・カメラマンが必要な撮影を優先してください。

撮影手順

1カメラ位置備品配置モデルポーズなどを決める

2撮影

3撮影写真確認

123を繰り返し時間の許す限り品質をあげます。




「開業届けの事業内容なに書けばいいのでしょう?」

「できれば平日だけ働きたいけど土日も働いた方がいいですか?」

など、具体的なお悩みは他にもいただきました。CareBodyシェアサロンの説明・相談会では開業準備を進めるにあたって具体的なご相談にもお答えしています。できるだけ同じようなお悩みを抱えている方にも情報の共有をしていければと思っていますので、開業準備で役にたったお役立ち情報などお持ちでしたらぜひ教えてください!


まだ、フォロワー数は少ないですがInstagram LINE公式アカウントも開設しましたメッセージお待ちしてます




閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シェアサロンでステップアップ開業

自由診療で稼ぐ 日本で鍼灸院を経営する際に、保険診療と自由診療のどちらが利益を上げやすいかは、対象となる顧客層や地域、サービス内容などによって異なります。以下に、それぞれのビジネスモデルとメニュー料金について説明します。 保険診療 保険診療は、国の医療保険制度を利用して、患者の負担を軽減することができるため、幅広い層の患者にアクセスしやすくなります。しかし、保険診療では診療報酬が国によって決められ

Comments


bottom of page