top of page
  • 執筆者の写真qinowa

「鍼灸師やめとけ」と言われて、おもったこと



「鍼灸+〇〇」(〇〇は忘れてしまったけど)って検索しようとしたら、「鍼灸 やめとけ」って予測検索ワードが出てきたので思わずポチると


銀座、青山、恵比寿、御殿場、六本木の鍼灸院経営者がポジショントークをさせていただきます



検索すると2012年の記事がヒット

で内容は



鍼灸師で専門学校の教員やってます。きれい事なしで、自分の感想をお話しします。まず、将来結婚したい男性なら「やめとけ」と申し上げます。また私のように社会経験のない人はワーキングプアへ一直線でした。私も職安で免許取得後に相談したのですが、担当の係官に「ワーキングプアな業界ですね(汗)」と言われました(爆)

〜中略〜 

なので求人広告で20万円~なんて書いてあっても、実際の手取りは12万…ってことはザラです。アルバイトでも無給のサービス残業させられて、しっかり搾取されること請け合いです。

〜中略〜 

鍼灸師で一家を養っていけるぐらい稼ぐことが、どれぐらい難しいか?って言うと、野球好きな人がプロ野球選手になるぐらい難しく、努力とセンスと運と縁が左右する…と申し上げておきます。「それでも鍼灸師になりたいんだ!」というバカになりきれることも大成する要件かもしれません。私はそんな鍼灸バカが昂じて学会で発表したり鍼灸学校の狂員までやるようになりました。



とのこと、はっきり言って参考になりません。大袈裟な言い方をするようですが、鍼灸師は生命の不思議に対して鍼灸を使ってアプローチしています。そこには臨床の方が得意な人、学術の方が得意な人に分かれます。この記事を書いた教員は(一般的には、教員と言われると「すごいなあ」という感想が出るものですが)残念ながら臨床の芽が出なかったので相対的に学術の方がましだったのでしょう。

 ところで著者が鍼灸の老舗学校の評議会に参加したことがありましたが、そこには鍼灸専門学校の設立の目的として「臨床家」を育てることが掲げられています。これは学校側の純粋な理念ではなく文部科学省からのオーダーであり、それに対して文科省も国民の税金から予算をとっています。よって大半の学生は「臨床家」になるべく学び卒業していきます。

 回りくどい言い方になりましたが、この「臨床家」になれなかった人が、学校に戻り教員になったり、教員養成科から「臨床経験」のないまま教員になっている講師が多いのが今の鍼灸の教育事情になります。臨床の不得手が臨床とはなんたるかを教えているわけです。


鍼灸師目指す前に

鍼灸師をいきなり目指すと、臨床の現場に出てみたときに、こんなはずじゃなかったなんて、ギャップにぶつかる人がいます。 学費も安くないので、 漠然と鍼灸師と言う職業に憧れを持つだけでなく、 実際にリラクゼーション、マッサージやストレッチなど資格がなくても 人の体を触らせてもらえる現場に行ってみてください。 やってみればはっきりします。自分が臨床に向いてるのか向いていないのか、 自分がお客さん患者さんを施術したときに、自分がこういうことをしたいと、好きだと言えるか。 鍼灸の資格を取るのは、その延長上位を持っていたらいいんじゃないでしょうか。


アルバイトで入ったリラクゼーションサロンでいろいろ技術を勉強していたら、美容に興味を持つこともあるかもしれません


訪問や介護のアシスタントのアルバイトをしていたら、介護の仕事をもう少し勉強したくなった


スポーツジムでパーソナルトレーニングのことを勉強していたら、スポーツのことに興味を持ちになった


鍼灸はその延長上でいいんじゃないでしょうか


実際に臨床に出てみたけれども、自分はどうやら学術のほうに興味があるんだなと思ったら、鍼灸師の資格を取るよりも、医学部の大学院とかを目指した方が、肩書も、働き口もしっかりと手に入りますよ。 医学部の大学院は、学部に入るよりも入りやすいよ


理想と現実

とは言え、今の現状も知って欲しいのです。


卒業生30名のうち29名が離職

ある地方都市にある鍼灸専門学校の卒業生が弊社に入社したのですが卒後3年の同級生30名のうち、この業界でお仕事してるのは自分1人だと。


地方の現状は、保険治療しかやっていない治療院・鍼灸師が多く、訪問の現場でもあはき師が活躍する場はあっても鍼灸だけでは難しいのが現状です。では、全国平均では鍼灸の保険療養費は微増ですが、エリアによって差があるようです。


鍼灸師をやるよりも一般の会社にお勤めする方が稼げる、子育てを機に復職できずにいる人は少なくありません。


一方で、「鍼灸師プラス〇〇」な働き方が増えてきたのもこの10年です。

鍼灸師プラストレーナー、鍼灸師プラス美容、鍼灸師プラスリラクゼーション、鍼灸師プラススポーツトレーナー

これまでの保険治療の枠から飛び出し、時代のニーズに適した仕事が求められるようになりました。



どこでやるかも重要だ(アメリカの場合)

鍼灸師の年収や仕事への満足度は、学歴や経験、勤務地など様々な要因によって異なります。


米国労働統計局によると、2020 年 5 月時点での鍼灸師の年間賃金の中央値は 86,040 ドルでした。ただし、給与の範囲は、所得者の最低 10% の約 34,810 ドルから、最高 10% の 142,830 ドル以上まで、大きく異なります。 稼ぎ手の。


雇用主の種類、経験年数、地理的な場所などの要因はすべて、鍼師の給与に影響を与える可能性があります。 たとえば、大都市圏や個人開業で働く鍼灸師は、地方や医療機関で働く鍼灸師よりも多くの収入を得ている可能性があります。


仕事の満足度に関しては、鍼灸師は、人々の健康と幸福の改善を支援する仕事の性質上、高いレベルの仕事の満足度を経験する可能性があります. 鍼灸師は、患者が病気から回復し、全体的に気分が良くなるのを見るとやりがいを感じるかもしれません.


ただし、他の職業と同様に、鍼灸師も長時間労働、競争の激しい雇用市場、自営業の場合は小規模なビジネスの管理などの課題に直面する可能性があります. これらの要因は、個々の鍼灸師の仕事の満足度に影響を与える可能性があります。


結論まとめ

「鍼灸師プラス〇〇」のように何をやりたいか。「海外で活躍したい」などどこでやりたいか。面接に来る鍼灸師(とくに新卒者や学生)はこのようなどこで何をしたいという希望は持っていることがありますが、もしこの記事の読者のあなたが「鍼灸師やめとけ」という検索ワードでこの記事に辿り着いたのでしたら、今一度、自分の適性を調べてみると大きな回り道をしなくて済むかもしれません。「適性をしらべる」と言ってもそんな大ごとに考えないでください。実際に鍼灸をしなくても人の身体をとにかく触ってみてください。

 運動部に所属しているならペアストレッチを積極的にやったり、文化系の仲間がいるなら活動の後肩を揉んであげてもいいです。人の体と向き合うことが好きだなあと思えたのなら、高校卒業後の進路に鍼灸の専門や鍼灸を学べる大学にすぐに行かなくても、きっと人生のどこかで「結局鍼灸師になった」みたいなことになりますよ。

 

おまけ

最後まで読んでくれたあなたにだけ、アドバイスです。

NHKでもよく放送されるTEDに登壇した経済学者が、「私たちが参考にできる将来の指標は人口推移だけ」だと言っていました。人口の増える都市では患者さんお客さんも増え、人口が減る地域では患者さんお客さんも減ります。患者さんお客さんが減ると仕事も減ります。皆さんのいる「都道府県」プラス「人口推移」を検索してみてください。


東京六本木で開業をお考えの鍼灸師さんはぜひCareBodyシェサロンご検討ください


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シェアサロンでステップアップ開業

自由診療で稼ぐ 日本で鍼灸院を経営する際に、保険診療と自由診療のどちらが利益を上げやすいかは、対象となる顧客層や地域、サービス内容などによって異なります。以下に、それぞれのビジネスモデルとメニュー料金について説明します。 保険診療 保険診療は、国の医療保険制度を利用して、患者の負担を軽減することができるため、幅広い層の患者にアクセスしやすくなります。しかし、保険診療では診療報酬が国によって決められ

Comments


bottom of page